第12回専門医試験結果

2020年3月27日

一般社団法人日本手外科学会
専門医試験委員会
担当理事 砂川  融
委員長 田中 利和


2020年3月20日(金)にステーションコンファレンス東京において実施した第12回専門医試験の合否判定を行いましたので、その結果についてご連絡いたします。

受験者数:62名

筆答試験:

  1. 試験時間:70分
  2. 作成:当委員会が作成した選択問題で出題形式は医師国家試験順守
  3. 出題数:44問、内、共通問題40題と選択問題整形・形成分野別各4問
  4. 日本手外科学会教育研修カリキュラムの分類
    ①共通問題 A:30題、B:4題、C:6題
    ②選択問題整形分野 A:1題、B:3題、形成分野B:1題、C:3題


口答試験:実際の症例の診断名、手術適応、手術方法、合併症などを問う問題
  1. 試験時間:約10分
  2. 試験管:専門医試験委員2名
  3. 出題数:2題、当委員会作成問題4題の中から受験者が選択した1題と受験者の申請症例の中から専門医試験委員が選択した1題


両試験の合計を100点満点で点数化し、3月22日(日)の理事会で合否判定を実施しました。
合格者の受験番号は下記の通りです。



第12回専門医試験合格者



※次回、2021年専門医試験の実施日は、第64回日本手外科学会学術集会の翌日と理事会にて決定いたしました。
詳細は、8月頃ホームページに掲載いたします。
開催予定日時:4月24日(土) 場所:長崎県(学術集会会場 周辺)