一般社団法人 日本手外科学会は、1957年(昭和32年)に創設され、現在では約3,400名の会員が、人間の体の中で最も緻密で最も鋭敏な感覚を持つ”手”についての研究を進めております。
年1回の学術集会の開催、年2回の教育研修会の開催、年6冊の機関誌(日本手外科学会雑誌)の発行などのほか、会員向けニュースや教育研修ビデオの作成などの事業に取り組んでおります。



2020.05.07
「新型コロナウイルス」の影響に伴う事務局対応について

日本手外科学会事務局では、既に3月2日より在宅勤務(テレワーク)体制で業務を行っておりましたが、5月4日の緊急事態宣言の延長に伴い、同体制を当面の間、継続させていただきます。電話対応は不可能となっておりますので、お問合せ等につきましては、すべてメール:office@jssh.or.jpでお願いいたします。なお、今後につきましては、分かり次第ご連絡させていただきます。

会員の皆様におかれましてはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

日本手外科学会 事務局